キノリンイエローフリー育毛剤プロペシアのジェネリック薬トップページ

キノリンイエローフリーの育毛剤ランキング

プロペシアのジェネリック薬であるキノリンイエローフリーの育毛剤をランキング形式で紹介していきます。

フィンペシア(Finpecia)1mg

レビュー数500件(平均口コミ評価★4個半)

フィンペシア(Finpecia)1mgは、Finasteride(フィナステリド)を有効成分とする飲むタイプのAGA(男性型脱毛症)治療薬として有名な「プロペシア」のジェネリック薬で、キノリンイエローフリーの新タイプの育毛剤です。

効果としては、有効成分であるフィナステリドが、男性型脱毛症の原因の一つであるDHTの産生を抑制することで、抜け毛を防止し、個人差はあるものの、通常3ヵ月〜6ヵ月の連日服用により、効果が現れることが多いといわれています。

フィンペシアには、キノリンイエロー入りのタイプと、キノリンイエローフリーの新タイプがありますが、今のところ、この新タイプを扱っているのは、オオサカ堂系列だけですので、横流し品や、闇で製造されたものには充分注意してください。

また、フィンペシアの製造メーカーは、インドのCipla社ですが、インドから直送されるフィンペシアについては、キノリンイエロー入りの製品が多いので、注意してください。

エフペシア(F-Pecia)1mg

レビュー数500件(平均口コミ評価★4個半)

エフペシア(F-Pecia)1mgは、フィナステリドを有効成分とする飲むタイプのAGA(男性型脱毛症)治療薬として有名な「プロペシア」のジェネリック薬で、フィンペシアと同メーカーのシプラ社より発売されたキノリンイエローフリーの育毛剤です。

フィンペシアにキノリンイエローフリーの新タイプが登場するまでは人気の商品でしたが、フィンペシアにキノリンイエローフリーの新タイプが登場したことにより、価格差もほぼないことから、以前ほどの優位性がなくなりました。

0.5ドル(約50円)だけエフペシアのほうが安いですが、この価格差で、キノリンイエローフリーのフィンペシアからエフペシアに乗り換える理由はないかと思います。

もっとも、フィンペシアもエフペシアも、同じインドのCipla社の製品なので、効果に大差はないとは思いますが…

フィナバルド(Finabald)1mg

レビュー数471件(平均口コミ評価★4個)

フィナバルド(Finabald)1mgは、フィナステリドを有効成分とする飲むタイプのAGA(男性型脱毛症)治療薬として有名な「プロペシア」のジェネリック薬で、キノリンイエロー不使用の育毛剤です。

AGAの原因の一つとして、男性ホルモン、特にDHT(ジヒドロテストステロン)が関係していると言われており、フィナバルドの有効成分であるフィナステリドが、このDHTの産生を抑えることで、脱毛(抜け毛)を抑制します。

フィナバルドのメーカーは、East West Pharmaとなっています。

フィナロ(Finalo)1mg

レビュー数445件(平均口コミ評価★4個)

フィナロ(Finalo)1mgは、プロペシアと同成分のフィナステリドを有効成分とする飲むタイプのAGA治療薬で、キノリンイエローフリーの育毛剤です。

フィナロの有効成分であるフィナステリドは、男性ホルモンの働きを抑える作用があり、元々、前立腺肥大症の治療薬として開発されましたが、1997年にFDAにて男性型脱毛症の治療薬として認可されて以来、AGA治療薬として注目されて、世界の60カ国以上で認可されています。

フィナロのメーカーは、Intas Pharmaceuticals Ltdとなっています。

その他の飲むタイプの育毛剤

上記以外の飲むタイプの育毛剤についても知りたいという場合には、飲むタイプ育毛剤の口コミ人気ランキング(http://飲むタイプ育毛剤.iscubix.com/)を参考にしてみてください。

プロフィール
プロペシアのジェネリック薬であるキノリンイエローフリーの育毛剤を紹介しています。
育毛・発毛ランキング